モテない女の恋愛テクニックVSモテる女の恋愛マナー☆

モテない女の恋愛テクニックVSモテる女の恋愛マナー1

この前、割と男性からモテる女友達と話していたのですが
ある男性と食事に行った時、あからさまな恋愛テクニックを
披露されて、かなり落胆したという話を聞かされました(^^;)

で、その恋愛テクニックなんですが 「ミラーリング」 です。

よく知られている恋愛テクニックの1つですが、知らない!
という方もおられると思うので、簡単に説明をさせて頂くと

さりげなく、相手の仕草を真似する事によって
好感を抱き易くする、初歩的なテクニックの事


ですね♪

例えば、喫茶店で会話をしている時、相手がカップに手をやり
飲み始めたらこちらも一緒に飲む、 顔を触ったら自分も触る等。

仕草だけではなく、声の調子、言葉の区切り方
声の高さ等、話す時の特徴を真似る事もそうです。

まぁ厳密に言うと「ミラーリング」って、真似をする事以外にも
長く連れ添っている、恋人や夫婦が似てくる事も言うそうなので
一概に「恋愛テクニック」とは、言い難い部分もあるんですけどね。

好意を持つもの同士が、似てくる現象を故意に作り出す事で
相手の気持ちを惹き付ける為に、行っているのだと思います。

モテない女の恋愛テクニックVSモテる女の恋愛マナー2

少し過激な言い方なので、文章にすると良い感じはしませんが

「あからさまに真似てくるから、マジできもかった!!」

と言っていました(^^;)

恋愛経験が豊富では無い異性が相手なら
ある程度の効果は見込めるかもしれません。

ですが、モテる異性が相手の場合
あからさまにやるのは禁物ですよ。

上手く使えればOKですが、中途半端な恋愛テクニックって
はっきり言ってしまえば、直ぐに分かってしまうものなんです。

少し勉強した事があれば、見破れるようなね。

私もミラーリングを女性にされた事が何度かありますが

「あぁ、ミラーリングね、はいはい。」

みたいな感じになりました(笑)

作られたテクニックは、実際に恋人同士が
似てくるのとは、やはり感覚が違うんですね。

モテない女の恋愛テクニックVSモテる女の恋愛マナー3

確かに、異性を楽しませる為に、ファッション・会話力を
磨いたり、時には恋愛テクニックを鍛える事も大切です。

しかし、それが

「相手を落とす策略」

になってしまうと、何となく胡散臭く感じてしまうんです。


個人的には、不器用でも、その気持ちが本物ならば
ストレートに伝えてくる人の方が、余程、心に響きます。

どれだけ良く見せようとしたり、テクニックを駆使しても
根底の部分が変わらないと、関係は良くならないんです。

本音で話をしても、恥ずかしくない自分を育てていく。

その上で、恋愛に必要とされる技術的な要素は、テクニックと
捉えずに、異性に対するマナーだと捉えられると良いでしょう♪


デート相手となる男性に楽しい時間を
過ごしてもらう為にという考え方です☆

目先の事だけではなく、心底、相手を思いやる
気持ちを持って、恋活・婚活に励んで下さいね!

決して綺麗事ではなく、その気持ちは必ず伝わるのです。

「理想の未来を手に入れよう!!」

☆☆☆☆☆

東郷ユウヤのモテ女人生開幕塾

当スクールの詳細はこちら

東郷ユウヤのモテ女人生開幕塾

☆☆☆☆☆

メルマガ登録はこちらから

ブログでは書けないモテノウハウを提供しています!

メルマガ登録・解除フォーム

☆☆☆☆☆

モテ女人生開幕塾☆
9月の人気記事ベスト10!


☆☆☆☆☆

ポチっと、応援、宜しくお願いします(^^)

 ↓↓↓


恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

東郷ユウヤ

Author:東郷ユウヤ
恋愛アドバイザー
モテ女人生開幕塾塾長

兵庫県在住 35歳

素朴な女性にはモテるが華やかで垢抜けた女性にはモテなかった私(泣)

そんな状況を打破する為に、ストリート・クラブ・パーティー・合コン等、好みの女性だけを相手に実践を繰り返し、数え切れない女性に断られ、振られ、痛みを乗り越えながら、自身の恋愛力を磨き上げてきた。

東郷ユウヤの提唱する恋愛論は生まれ付いた資質でモテるリア充には、決して、伝えられない破壊力がある(笑)

現在進行形で、実践中(笑)の恋愛スキルを基に男性目線で見た、女性の恋愛を、一般論ではなく、個々の性質・性格に合わせて、徹底的にサポート!

机上の空論では学ぶ事の出来ない、生々しい男女の真実をお伝えしながら、あなたが理想とする恋愛・結婚が叶うまで、本気で向き合う事を約束します(^^)

メルマガ登録・解除フォーム
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク