Episode 3 天才ピアノ少女・ユウコとの出逢い☆

天才ピアノ少女・ユウコとの出逢い1

前回までのストーリーはこちら
学長・東郷ユウヤの物語☆

小学2年生の夏休み、俺と弟は母親から、毎日
30分はピアノの練習をするように言われていた。

子供の頃の自主練で30分て、マジで長い。

「ばりダルいやんけー。」

とか言いながら、15分ずつくらいで交代しながら、俺と弟は
アップライトのピアノが置いてある部屋で一緒に練習していた。

ちなみに、アップライトピアノとは、練習用のピアノで
グランドピアノとは違い、画像のように、縦に長いピアノ。

このピアノは、実家に置いてあるものと、全く同じだな。

金持ちの家でもない限り、グランドピアノなんて家に無い。

練習はアップライトピアノ、本番はグランドピアノって感じやった。

天才ピアノ少女・ユウコとの出逢い2

初めて人前で演奏した時の事は、遠い昔過ぎて、正直、覚えていない。

ただ、母親の話によると、幼稚園か小学1年生の時に
「5月に」と「おともだち」の2曲を弾いたのが、最初らしい。

俺がはっきりと覚えているのは、アップライトピアノと
グランドピアノでは、弾いた時の感触が全く違った事。

家では上手く弾けても、そのピアノに慣れないと上手く弾けないのだ。

子供の頃は、人前で弾く事がどういう事か、まだ分かっていないので
緊張はせぇへんかったけど、毎回、本番は弾きにくいとは思っていたな。

本番のグランドピアノでスイスイ弾けるようにする為に
実家のアップライトピアノはタッチを少し重くしてあった。

これは、母親の計らいやと思うんやけど、本番の
グランドピアノで弾く時は、タッチが軽いとも感じた。

だから弾き易い筈やねんけど、それでも慣れるのには時間が掛かった。

天才ピアノ少女・ユウコとの出逢い3

そんな幼稚園から小学校まで、特に深く考えずに、先生や
母親に言われるがままにピアノを弾いた子供の頃やったけど…。

小学2年生の秋、ある出来事をきっかけに、俺の心は少し変化する。

それは、学校行事で行われた、音楽会やった。

俺が通っていた小学校は、描いた絵を展示する図工展と
楽器の演奏を披露する音楽会が、毎年、交互に行われる。

小学1年生の時は図工展だったので、小学2年生の
音楽会が、俺にとっては、初めての音楽会だったのだ。

演奏は大半がピアニカ、木琴やタンバリン等、別の楽器を
弾くコの枠が少しだけあり、それは生徒の立候補で決まる。

そして何と言っても、一番の目玉はピアノだ。

他の楽器は練習すれば弾けるものやけど、ピアノだけは、即席では
弾けないから、クラスの中で1人、習っている生徒の中から選ばれる。


「もしかして、選ばれるのって、俺になるんちゃうん?」

と、ちょっと気分が高揚しながら、俺は

「このクラスの中で、ピアノ弾ける人ー!?」

と、先生が聞くのを待っていた。

天才ピアノ少女・ユウコとの出逢い4

しかし先生は

「ピアノはユウコちゃんで決まりやね。」

と、言い出した。

は!?

何、言ってんの?

ピアニカ以外の楽器は、立候補で決めるんちゃうの?

ピアノだけは、弾けるコの中から決めるから
まずは習っているコが誰か、聞くんちゃうの?

何で勝手に決まるねん。


そんな事を心の中で思いながらも、当時、まだまだ
気の小さかった小学2年生の俺は、同じクラスの女子の
ユウコが立ち上がって、先生の元へ行くのを黙って見ていた。

それが、超下手くそなピアノ少年だった俺と
天才ピアノ少女ユウコとの出逢いだったんだ。

【次回予告】

天才ピアノ少女ユウコは、小学校低学年にして、先生達・高学年
そこらの中学生さえ、圧倒してしまう程のピアノの腕を見せ付ける。

凡人以下と天才の差は、小さな頃から目に見えて開いていくのだ。

☆☆☆☆☆

学長・東郷ユウヤの物語2

当スクールの詳細はこちら

東郷ユウヤのモテ女人生開幕塾

☆☆☆☆☆

モテ女人生開幕塾☆
6月の人気記事ベスト10!


☆☆☆☆☆

ポチっと、応援、宜しくお願いします(^^)

 ↓↓↓


恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

東郷ユウヤ

Author:東郷ユウヤ
恋愛アドバイザー
モテ女人生開幕塾塾長

兵庫県在住 35歳

素朴な女性にはモテるが華やかで垢抜けた女性にはモテなかった私(泣)

そんな状況を打破する為に、ストリート・クラブ・パーティー・合コン等、好みの女性だけを相手に実践を繰り返し、数え切れない女性に断られ、振られ、痛みを乗り越えながら、自身の恋愛力を磨き上げてきた。

東郷ユウヤの提唱する恋愛論は生まれ付いた資質でモテるリア充には、決して、伝えられない破壊力がある(笑)

現在進行形で、実践中(笑)の恋愛スキルを基に男性目線で見た、女性の恋愛を、一般論ではなく、個々の性質・性格に合わせて、徹底的にサポート!

机上の空論では学ぶ事の出来ない、生々しい男女の真実をお伝えしながら、あなたが理想とする恋愛・結婚が叶うまで、本気で向き合う事を約束します(^^)

メルマガ登録・解除フォーム
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク